1万人のゴルファーを見てきた 熟練キャディーが教える
究極のゴルフ上達法

あなたは知っていますか?

アマチュアゴルファーの92.8%が
普段の練習中に”ある方法”を取り入れるだけで
たとえ変な癖があったも
効率的にゴルフが上達するのです。

万年120切りが目標だった中年ゴルファーが
”たった1週間の練習だけで【86】という
ベストスコアを更新”し、


医者同伴でなければプレーが許されない初老の女性でさえ、
”わずか20分のレッスンで飛距離を50ヤードも伸ばし
ドライバーで235ヤードをぶっ飛ばした”

実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・

あなたは最初にすべきゴルフ練習法をご存知ですか?
あなたの潜在意識を最大限に引き出すスイングを知っていますか?
もしそうでなかれば・・。迷わずこの手紙をお読みください、

医者同伴でなければプレーを許されない
68歳、体重40キロの初老の女性ですら
ドライバーで235ヤードぶっ飛ばした究極の上達法・・・

そのすべてを公開します。

>>>実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・
知りたい方はココをクリックしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

1万人のゴルファーを見てきた 熟練キャディーが教える
究極のゴルフ上達法

あなたは知っていますか?

アマチュアゴルファーの92.8%が
普段の練習中に”ある方法”を取り入れるだけで
たとえ変な癖があったも
効率的にゴルフが上達するのです。

万年120切りが目標だった中年ゴルファーが
”たった1週間の練習だけで【86】という
ベストスコアを更新”し、


医者同伴でなければプレーが許されない初老の女性でさえ、
”わずか20分のレッスンで飛距離を50ヤードも伸ばし
ドライバーで235ヤードをぶっ飛ばした”

実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・

あなたは最初にすべきゴルフ練習法をご存知ですか?
あなたの潜在意識を最大限に引き出すスイングを知っていますか?
もしそうでなかれば・・。迷わずこの手紙をお読みください、

医者同伴でなければプレーを許されない
68歳、体重40キロの初老の女性ですら
ドライバーで235ヤードぶっ飛ばした究極の上達法・・・

そのすべてを公開します。

>>>実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・
知りたい方はココをクリックしてください。

ゴルフでミスというミスを連発して、バカ

あなたがどんな体型であろうと、



どんなに運動不足であろうと、



どんなに年齢を重ねていようと、



10年後、20年後いつまでも、

完璧な上達を実現することができます。



このマニュアルは、

「ゴルフスイングの全て」といっても過言ではありません。



何故なら ゴルフスイングと球筋の仕組みそのものを解き明かし

その全てを公開しているマニュアルだからです。






◎ご購入者様から

「生の声」を頂きました







「半信半疑での購入」







高橋様、はじめまして

神谷と申します。

実をいいますと、半信半疑の購入だったのです。

私はたくさんの練習本を購読したり、ゴルフスクールなどにも通った事がありまして、練習には人一倍お金と時間をかけてきたのですが、何をやっても「どスライス」特にドライバーのスライス癖が全く治らないので半ばあきらめみたいな気持ちになっていました。

最初に高橋さんのマニュアルの広告を拝見したときも、どうせ同じだろうと思いました。

でも高橋さんの言葉にある「自分のスイング」を見つけたいと思い始め、こう言っては怒られるかもしれませんがお金を捨てるつもりで購入致しました。

先ずそのボリュームに圧倒されました、そして読んでいく内に、自分に必要なこと、自分にあてはまることが多々見つかりました。

「あぁ俺の事だ」とすぐに気づきましたよ。

翌朝平日だったのですが、早起きして練習場に向かいました。

早くマニュアルを試したくてしょうがなかったのです。

1発目は少しドロー気味の弾道が飛び出しました。

2発、3発と打つたびにストレートボールになり始めて、5発目を打ったとき、

その飛距離にビックリしました。

「これが俺の球か?」

スライスどころか、完璧なドライブ軌道の「どストレートボール」それまで230ヤードが精一杯だった飛距離が打ちっぱなしのネット最上段に突き刺さっていきました。

ちなみにネット上段のヤーデージは270です。

本当に感謝しております。

特に自分のスイングに当てはめていくプランは非常に素晴らしい。このマニュアルに出会わなければ、いったいどれ程長い間悩んでいたのか?どれだけのお金を使ったのか?と思うとゾッとします。

本当に素晴らしいマニュアルの公開に感謝しております。




(埼玉県 神谷 勇次様  55歳 ゴルフ暦8年 HC3)







「史上最高のゴルフ上達法です」








私にとって、このマニュアルはもはやゴルフバイブルです。

それまでの私は、ミスというミスを連発し、ドライバーは全然上がらないし、どこに飛ぶかわからない状態でした。

一緒に始めた友人達が100切りしただとか、ドローを憶えるだとか、どんどん先に行ってしまって、とても焦っていました。

すがる思いでこのマニュアルを買ったのです。

マニュアルに沿って自分の状態を確認した結果、10ステップアップ練習法が自分には一番合うと思いましたので、早速実践していきました。

効果は初日から現れました。明らかにいつもと違うのです。

確実に芯を食う感触がしました。。


初めてドライバーが当たった感触は今でも忘れられません。


自慢させて下さい!

先日友人達とゴルフに行ってきました。

初めて100を切りました!というか90を切ってしまったのです!!

友人達は本当に信じられないものを見た感じで驚きまくっていて、私に完敗したのが本当にショックだったみたいです。

このマニュアルはまさに史上最高の上達法です。

今では友人達に私から少しずつ教えています。ちょっと意地悪ですけど。

本当にゴルフが楽しくてしょうがありません。

生まれて初めて人に勝てるスポーツになりました。



(福岡県 緒方篤弘様 33歳ゴルフ暦4年ベストスコア89)









「老後の楽しみが増えました」



はじめまして。

私はゴルフ暦も長く、若い頃は「飛ばし屋」などと周りからも言われていて、実際自分でも飛距離には結構自信がありました。

しかし50を過ぎたあたりから、体のあちこちに痛みを覚え始めて、以前のようなスイングができなくなり、自慢だった飛距離もどんどん短くなっていきました。

打つ度に情けなくなり、昔の面影を追ってしまって、

いつのまにかゴルフに行かなくなっていました。

でも本当は今でも大好きだったのです。

「老後もゴルフを楽しむ」という一文で購入を決心しました。

「体を痛めないスイング作りの章」のレッスンを続けているうちに自分が長年決め付けていた「飛ばしの仕組み」が次々に崩壊していきました。

そして最小限の動きで飛ばすスイングを体得できたのです。

今では以前の「飛ばし屋」レベルに戻り、方向性はむしろ比較にならない程よくなりました。

私ももうすぐ60を迎えます。これから大好きなゴルフをたっぷりと楽しむつもりです。

このマニュアルのおかげで老後の楽しみが増えました。

少し大袈裟に聞こえるかもしれませんが、

私の老後を豊かなものに変えて頂いたこと、心より感謝しております。





(東京都 大場 邦彦様  59歳 ゴルフ暦25年 平均スコア80)






これらのお言葉はごく「一部」にしか過ぎません・・・






・・・もしあなたが、このノウハウを知る事ができたなら


どれほど効率的に上達できることでしょうか


どれほどゴルフの悩みから解放されることでしょうか


どれほど楽しいゴルフを味わえることでしょうか


どんなに普通の練習を続けても、絶対に得ることのできないノウハウが

このマニュアルには詰まっているのです。




1年間ゴルフスクールに通い続けても、絶対に教えてくれません。



1000円のレッスン書を読み漁っても、知る事は出来ません。



20年間ひたすら練習しても気づくことは無いかもしれません。




このノウハウは、私自身のプロを目指した時代の経験や、3000人以上を見てきたキャディー独自の視点、ゴルフメーカーが知るスイングとクラブのメカニズム、そしてなによりも、上達法を確立してきてから何人もの人達を教え、開眼させてきた実績の結晶でもございます。


そのノウハウに対して、あなたはどれ程の価値を見出して頂けるでしょうか?



>>>実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・
知りたい方はココをクリックしてください。

2007年10月12日 究極のゴルフ上達法 トラックバック:- コメント:-

1万人のゴルファーを見てきた 熟練キャディーが教える
究極のゴルフ上達法

あなたは知っていますか?

アマチュアゴルファーの92.8%が
普段の練習中に”ある方法”を取り入れるだけで
たとえ変な癖があったも
効率的にゴルフが上達するのです。

万年120切りが目標だった中年ゴルファーが
”たった1週間の練習だけで【86】という
ベストスコアを更新”し、


医者同伴でなければプレーが許されない初老の女性でさえ、
”わずか20分のレッスンで飛距離を50ヤードも伸ばし
ドライバーで235ヤードをぶっ飛ばした”

実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・

あなたは最初にすべきゴルフ練習法をご存知ですか?
あなたの潜在意識を最大限に引き出すスイングを知っていますか?
もしそうでなかれば・・。迷わずこの手紙をお読みください、

医者同伴でなければプレーを許されない
68歳、体重40キロの初老の女性ですら
ドライバーで235ヤードぶっ飛ばした究極の上達法・・・

そのすべてを公開します。

>>>実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・
知りたい方はココをクリックしてください。

練習熱心なゴルファーのほとんどが

一度公開すると決めた以上は

全て公開いたします!!



このマニュアルを実践したあなたは、非常に効率的に上達します。

あまりの上達の早さに周りのライバル達から

「ちゃんと仕事しているの?」などと

いらない心配を受けてしまうかもしれません。

仕事をサボっていると思われないように注意です!!

今までゴルフの前日といえばとにかく練習だったと思いますが

これからは違います。



もし明日がコンペでしたら、

優勝スピーチの練習をしてください!!




トップやダフリばかりで、いつも「またやってしまった」と嘆いているゴルファーが、明日から何も意識せずにスイングするだけで、スウィートスポットでボールを捉まえられる絶対にミスをしない スイング理論とは?


このスイング理論を知った瞬間、あなたの頭の中に今までのミスが走馬灯のように駆け巡ると思います。そして打つ度に悩みが抜けていき、本物のスイング理論をどんどん理解していきます。練習場で思わずニヤけてしまい、コースに出たくてしょうがなくなります。最近私が教えた方は打ちながら嬉し泣きしてしまいました。「こういうことだったのですね」と次々に飛び出す凄まじいショットに自分で驚愕し涙を流したのです。 今までの悩みが多い方は是 非ハンカチかタオルをご用意下さい。そして「革命の日」を喜んでください。



ドライバーを打った瞬間、行方がわからなくなるほど曲げてしまっていた、どスライス、どヒッカケ量産ゴルファーが、どんなに頑張っても曲がらなくなる程激変してしまった ドライバー克服法とは?


このドライバー克服法を実践すると、絶対に曲がらなくなります。振りぬいた方向へ一直線に飛び出し、そのままグングンと飛距離を伸ばしていきます。どんなスライサーでもヒッカケ君でも、一瞬にして凄まじいストレートボールが打てるようになります。むしろ次はフックやフェードを憶えたいと思うぐらいです。ドライバーが苦手の方は先ずこの克服法を実践してください。 もし行方がわからなくなってしまったとしたら、あなたの普段の飛距離、高さよりもずっと先を見てください。そこにはあなたが放ったボールが凄まじい勢いで飛んでいるはずです。



「練習場では上手く打てるのに、コースだと何故か失敗ばかり」というゴルファーの99%が陥っている、落とし穴・・・練習場でこれだけは意識しないと、全く意味がない、たった一つの 「あること」とは?


練習熱心なゴルファーのほとんどが練習場に通っているうちにある落とし穴に引っかかっているのです。コースでナイスショットをするためには練習場でいくつかの「ある事」を意識しなければ意味がありません。そしてその意識を持って練習すれば、コースでも同じように、むしろそれ以上の球が打てます。無駄な練習は時間もお金も非常にもったいないです。是非この「意識」に1日でも早く気づいて、余ったお金でおいしいものでも食べてください。 月1のゴルフを2回にしてください。時間とお金と劇的な上達を同時に実現してくれる、その「意識」をあなたにお教えいたします。





大の練習嫌いのゴルファーが、たった3分「ある事」を毎日続けただけで3ヵ月後劇的に上達した 脅威のお気楽スイング練習法とは?


練習する時間やお金がもったいないという方もいらっしゃると思います。そういう方はこの「お気楽スイング練習法」を実践してくだい。1日1分自由な時間が取れる人であれば、誰でも可能です。そしてこの練習法はなんと1円もかかりません。もし1日3分の自由な時間が取れない方であれば1分でも構いません、毎日続けることで驚異的な効果を発揮します。





常に真左を向いてドライバーショットを打つ程、右が怖かった超スライサーでさえ、完全にスライスを克服し、 ハイドローを打つためにやや右狙いが大好きなゴルファーに豹変してしまった、 スライサー特有の癖を治すゴルフ練習法とは?



スライスの原因はたくさんあります。もし、あなたがスライスでお悩みなら、この練習法を実践してください。全てのスライスの原因を導き出し、続けて練習することで、勝手にスライスが無くなっていきます。重度のスライサーで30球程度、早い方だと5球も打てば、あなたは今までの悩みから解放されます。そしてあらゆる球筋を自在に操れるようになります。 くれぐれもドローを見せつけるために右を狙いすぎて、他のスライサー達の怒りを買わないように注意してくださいね。



突然のシャンクが怖くて、常にアプローチではガチガチになってしまうゴルファーでも試したその日から、どんな状況でも絶対の自信を持てる 実に単純なジャストアプローチの秘訣とは?


もしあなたがアプローチを苦手にしているとしたら、もう悩む必要はありません。このジャストアプローチの秘訣を読んで、実践していただければすぐに納得していただけます。 そしてこう思うはずです 「あぁ早くコースに出たい!」  既に練習段階であなた自身、自分のアプローチ技術が格段に向上した実感を持ちます。今までアプローチを苦手にしていたこすら忘れてしまいます。ピンに寄るアプローチが打てるだけで、スコアは劇的によくなります。





どんなに腕が細くて力のない女性でも、左手1本で簡単に打てるようになってしまう、本当の左手の使い方とは?


私はお約束します。本当の左手の使い方をマスターしてしまえば、たとえあなたの握力が15以下だったり、腕相撲で誰にも勝ったことがなかったとしても、どんなに重いアイアンでさえあなたの左手一本で見事にコントロールできます。非常に強い球が打てます。そして両手を使ったとき、目が覚めるような飛距離とコントロールがついています。



飛ばしたいときに飛ばすというイメージ通りの飛距離を実現する、使おうと思うのではなく、セッティングするだけで、どうやっても上手に右手を使ってしまうグリップとは?


あなたは飛ばしたいときほど力を抜いて・・・と考えていませんか?確かに間違いではないです。しかし、より遠くへ飛ばすためには力を使わなければいけません。右手を上手く使うためのグリップさえ憶えてしまえば、あなたはより飛ばしたい時、そこまで飛ばさなくていい時と場面によって選択できるようになります。これは非常に強い武器です。これからは是非「よーし!飛ばすか!」とみんなに宣言してビックドライブしてください。



「足でボールを打つ」の意味がチンプンカンプンの主婦がたった3日間各1時間の練習で、足の使い方だけで10ヤード刻みで打ち分けられるアイアンを習得し、ドライバーに関してはMAX240ヤードのビックドライブを可能にした、超効果的な「足打ちレッスン」とは?


足でボールを打つ感覚といっても、最初はわかりにくいものです。しかしこれができたら爆発的な安定感と飛距離を生みます。あなたが今まで読んできた記事やゴルフの本とは全く違う練習法で体感してもらいます。どんなにお年寄りでも絶対にマスターできる方法です。あなたはこの足の使い方だけで、あらゆる距離を打ち分けられるようになります、ドライバーのMAX飛距離を次々と更新していきます。ぜひ実践してください。



10年間一度も100を切ったことのなかった超アベレージゴルファーが、たった1ヶ月間の練習で1ラウンド中3つのバーディをゲットし、75という劇的なベストスコアを叩き出した、10ステップアップ練習法とは?


もしあなたが月に5回も練習場に行く、熱心なゴルファーでしたら、間違いなくこの10ステップアップ練習法によって、半年間でシングルになれます。この練習法ははっきり言って反則です。絶対に上手くなるからです。これを実践したあなたは8ステップ目にシングルになっているかもしれません。いえ、おそらくなっています。このステップアップ練習法だけで出版しようかという話もあったぐらいです。劇的に上達します。




バンカーに入った瞬間真っ青になり、手で投げたいくらい気が滅入ってしまう程バンカー大嫌いのゴルファーが、パー5のロングホールでわざとグリーン周りのガードバンカーに入れ、そこからチップインを狙ってしまうくらい、バンカーが大好きになってしまった、バンカースペシャル克服法とは?


あなたはバンカーが好きですか?もしそうではなく、どちらかというと大嫌いという方であればこの克服方は完璧に機能します。しかもバンカーで練習する必要はありません。何種類かのスイングを振るだけでいのです。あなたはバンカーが大の得意になります。わざとバンカーに入れてしまう程大好きになってしまいます。ゴルフシューズを汚したくない人は、好きになりすぎに注意してください。




飛距離を伸ばすための筋肉トレーニングをする前に、これだけは知っておきたい、ビックドライブに必要なスイングの本質とは?


もしあなたがゴルフのためにジムに通っているとしたら、先ず解約することをお勧めします。筋肉がどんなに無かろうが、飛ばす方法をお教えします。それこそがスイングの本質なのです。これを理解したあなたは「飛ばす」という言葉の捉え方が一変します。プロゴルフの試合を見ても今までのように驚かなくなります。飛ばす理屈を理解したあなたは、自分の最大飛距離を知るからです。ご安心下さい、あなたが普通に歩いたり、軽い早歩きさえできる体力があれば、その潜在飛距離はかなりのものです。



何の努力もせずに、驚異的に方向性をよくする、真面目な人からは怒られてしまうかもしれないが、抜群の効果を発揮する、「超怠け者用意識改革」とは?


この意識改革は何の練習も必要ありません。もしあなたが非常に忙しい方で練習する時間を割けないのであれば是非これを実践して下さい。この意識改革にはあなたが全く練習せずにコースに出ても、かなりのスコアアップが出来る秘訣がつまっています。素晴らしいスコアを叩き出したあなたは「相当練習しただろ」と同伴者から言われるかもしれません。そのときは嘘をつかず、「なーんにもやってないよ」と答えてくださいね。



会議中にゴルフが上手くなる?どんな時でも、どんな場所でも簡単にでき、劇的にパットの素質が上がる、パター体操とは?


パットの素質をいうものをご存知ですか?それは脳の情報を手先に伝える能力のことです。このパター体操を繰り返し行うとパットに必要な神経が鍛えられるのです。あなたのイメージ通りのストロークが可能になります。5m以内のパットであれば、ボールとカップを見て、イメージするだけで吸い込まれるパットが打てるようになります。会議中でも簡単にできます。もし「それ何?」と上司に突っ込まれたら「これをすると良いアイデアが浮かぶのです」とか適当にとぼけてください。



体が硬い人用のスイング伝授、実は体が硬い人はゴルフが上手くなる素質にあふれている。その才能を一瞬で開花させる針金打法とは?


あなたは体が硬いからといって、お風呂あがりのストレッチに励んでいませんか?もしそれが健康のためではなく、ゴルフが上達するためのものでしたら、残念ですがあまり意味はありません。硬い体をやわらかくするよりも、それを利用したスイングを作るほうが100倍簡単なのです。あなたの硬い体は才能です。この針金打法はあなたの才能を最大限発揮してくれます。



「今まで努力してきたスイングを壊したくない」という頑固な方のために、どんなスイングにでも取り入れるだけで、劇的に方向性と飛距離が良くなるポイント別スイング改革とは?


このマニュアルと出会う以前に、あなたが努力してきたゴルフスイングを尊重します。それを全否定などしません。でももし、もっと上達していのであれば、このポイント別スイング改革を実践してください。あなたのスイングに取り入れやすい部分だけ入れてみてください。あなたは劇的に進化します。あなたの弾道は生まれ変わるのです。そして結局「よし全部変えよう」と思ってしまうかもしれません。そのときは真剣にステップアップ上達法を使ってください。



恥ずかしくなる程の大テンプラ、他人を笑わせる大チーピンでも、これさえ知っていれば超ベストショットになっていた、ミスショットをナイスショットに変えてしまう、驚きのドライバー術とは?


とんでもないミスは人に笑われるばかりか、あなたの自信もむしり取ってしまいます。でもちょっと待ってください。あなたのそのミスは素晴らしいヒントなのです。よく出るミスショットをベストショットに変えるとてつもないきっかけなのです。是非このドライバー練習法を凝視してください。そして実践してください。あなたの弾道は一見テンプラのような大飛球からグングンと伸びだし、高弾道のビックドライブに変貌します。



「これが入ればバーディ」の3m下りの緊張パットで絶対に外さない、外しようがないカップの狙い方とは?


下り3mのパットを100%入れられたら。どれだけあなたのスコアは良くなるでしょう。その狙い方をマスターしてください。

あなたのパーセーブ率は驚異的に良くなります。グリーンを上から攻める面白さを味わってください。この狙い方を知ってしまえば、あくびをしながらでもガンガン入ります。「あなたが間違いなく外すだろう」と思いこんでいるライバル達に「お先!」と余裕を見せ付けてカツーンと入れちゃって下さい。



100を切れる実力があれば、絶対にシングルになれる!!誰も教えてくれない超裏技コースマネージメント術とは?


実は個人的にこのチェックが一番好きです。私自身このマネージメント術を確立してから73以上叩いたことがないからです。この術を教えられた方は大抵大笑いしますが、実践したその日のラウンド後、必ず感動の電話を掛けてくれます。あなたが今までに100を切ったことがあるゴルファーであれば、次のラウンドで70台のスコアを出してみませんか?とっても快感ですよ。



アイアンがただの鉄の塊に見えて憎たらしくなり、思わずぶち折りたくなってしまう程、悲しい経験をしたアイアン苦手のゴルファーでも、絶対にアイアンの達人になれる、アイアンマスター3ステップ練習法とは?


アイアン嫌いのゴルファーに共通しているのは、アイアンの練習を数多くしているということです。しかしその内容のほとんどが上達しようがない方法なのです。あなたが最強のアイアンマスターになれるように3ステップ練習法を用意しました。この練習法を実践したあなたは先ず1ステップ目で曲がりようのないアイアンショットを習得します。そして次の2ステップ目で2番手以上飛距離が伸びます。3ステップ目で完全にアイアンのテクニックをマスターできます。あなたはフェード、ドローも自由自在、どんなライからもバーディチャンスにもっていけるアイアンマスターになれるのです。




>>>実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・
知りたい方はココをクリックしてください。


2007年10月12日 究極のゴルフ上達法 トラックバック:- コメント:-

1万人のゴルファーを見てきた 熟練キャディーが教える
究極のゴルフ上達法

あなたは知っていますか?

アマチュアゴルファーの92.8%が
普段の練習中に”ある方法”を取り入れるだけで
たとえ変な癖があったも
効率的にゴルフが上達するのです。

万年120切りが目標だった中年ゴルファーが
”たった1週間の練習だけで【86】という
ベストスコアを更新”し、


医者同伴でなければプレーが許されない初老の女性でさえ、
”わずか20分のレッスンで飛距離を50ヤードも伸ばし
ドライバーで235ヤードをぶっ飛ばした”

実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・

あなたは最初にすべきゴルフ練習法をご存知ですか?
あなたの潜在意識を最大限に引き出すスイングを知っていますか?
もしそうでなかれば・・。迷わずこの手紙をお読みください、

医者同伴でなければプレーを許されない
68歳、体重40キロの初老の女性ですら
ドライバーで235ヤードぶっ飛ばした究極の上達法・・・

そのすべてを公開します。

>>>実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・
知りたい方はココをクリックしてください。

ゴルフを嫌いにならないで欲しい。

私自身このマニュアル本を公開するにあたって、
物凄く大きな責任を感じております。
何故なら、私もゴルフ業界の人間だからです。

ですが、

もっと心からゴルフを楽しめる人達が増えて欲しい。

一人でも多く、果敢に攻めるゴルファーが増えて欲しい。


私の様に、たくさん悩み、とても辛い経験をして、

ゴルフを嫌いにならないで欲しい。


その思いを、


幼少時代からのゴルフ暦を活かした経験

学生ゴルファー時代の経験

プロ、アマ双方のキャディーとして多くのスイングを見てきた経験

ゴルフメーカーの営業としてクラブ作りに携わった知識

プロゴルファー契約における、クラブ設定の知識

そして何より劇的にゴルフが生まれ変わった経験



それら全ての経験と知識を幾度も研究し、積み重ね得た、「真のスイング理論」を



以下はマニュアルの「ごく一部」です。ご覧下さい




290ヤードオーバーのビッグドライブを簡単に可能にする、ある1種類のショットを打つだけで身に付く超楽スイングとは?


いくら練習でドライバーを打ち続けても「ある事」を知らないと全く意味はありません。むしろ逆効果になってしまうのです。そして体力の衰えや年齢を重ねるごとに飛距離が落ちていく、あなたの本当の実力とはいえないスイングになってしまいます。ある1種類のショットを打つだけで劇的に飛距離を伸ばす方法があります。そしてそれはあなたの本物の実力になります。 笑ってしまうような簡単な練習で体力や年齢など関係ない本物の「飛ばし」を体感して下さい!




構えるだけで実に15%以上も飛距離を伸ばしてしまう自然体のアドレスとは?


この自然体のアドレスを理解すると、自分のヘッドスピードを最大限に活かせるようになります。アドレスの形により、驚くほどの飛距離が増減するのです。もしあなたがこれを知ったなら、どれだけの飛距離が増加するでしょう。 あなたが今までどんなに頑張っても出せなかったビックドライブをこのアドレスが可能にしてくれます。






ゴルフ初心者が最初に振るべきルール「ファーストスイング法」によって「お前には物凄い才能がある」とシングルプレーヤーの上司を猛烈に嫉妬させた超運動オンチの青年が行った他人との違いとは?


ゴルフクラブをはじめて握ってスイングする時、選択するクラブ、距離によって大きくゴルフ人生が変るのです。

「ファーストスイングで振るべきショット」を公開するとともに、今からでも遅くない、一からやり直したいというあなたも必見の「特別な練習法をお教えします。 プロがプロになる理由、体感してください!






全てのグリップに共通する「飛ぶ人と飛ばない人」の簡単に直せるのに中々気付けない「決定的な違い」とは?


同じグリップをしているようで、実は間違っている人は実に8割もいます。そこには非常に陥りやすく、とても大きな落とし穴が待っているのです。今回私が分かりやすくステップごとに画像で説明していますので、その「間違い」に気付いてください。これほどまでにわかりやすく正しいグリップを解説しているモノは今まで絶対にありません。 あなたはこれを見た瞬間「あっ!」と叫びたくなると思いますが、その驚きはショットを放つまでとって置いてください。






ターゲットラインに張り付く打球を飛ばすためにコレさえ守ればOKだが、絶対に必要な3つの要素


もうただひたすら目標に向かって「打っているつもり」の

ゴルフはやめましょう!思った通りの方向、距離を打ち分けるのに必要な事を伝授します。

なぜこのことをティーチングプロは教えないのか?

それは全てのゴルファーの悩みが解消してしまうからです。誰も教えてくれない事には最も大切な「秘密」が隠れているのです。私はあなたに何も隠しません。そこに利害関係はないからです。 どうぞガンガン上達してください!そしてあなたの喜びの声を聞かせてください。それが私の目的なのですから。





気付かないうちに完璧な体重移動を手に入れるたった5分の練習法とは?

  

どのゴルフの雑誌も体重移動についての記事って多いですよね?何故なら教えるのが難しく、その通り実践する事が困難だからです。しかしそれは妄想にすぎません。

体重移動の原理を理解すれば、すぐにマスターできます。

この練習法はどの雑誌もティーチングプロも教えていません。それは「簡単すぎる」からです。

あなたは今まで悩んでいた事が馬鹿らしく思えて、怒ってしまうかもしれませんが、そこは我慢してシングルプレイヤーの第一歩を踏み出して下さい!!




靴のサイズが小さい人必見、足の小ささを利用する最強スイングを伝授!


足が小さいと不利だと思っていませんか?

私の靴のサイズは24.5CMです。そして特別筋肉が多いわけでもありません。しかしドライバーで290ヤード飛ばします。それは「足が小さい人」しかできない飛ばし方を知っているからです。「そんな体で何故飛ぶの?」周囲をあっと脅かせましょう!もしあなたが小さい体で、「非力君」などと馬鹿にされたことがあるのなら、今こそ「俺は飛ぶ」などと勘違いしている、自称飛ばし屋達を悠々キャリー越えする快感を味わってください!!


 


アイアンセットを作る工程に隠された容易に距離を打ち分けることができるスイングの法則とは?


あなたはアイアンセットがどのように造られていくかご存知ですか?ゴルフ好きでも意外と知らない人、興味の無い人は多いです。しかし職人がクラブを作る工程の中に距離を打ち分けるための驚くべき秘密があるのです。 クラブ契約をしているツアープロ達が最も重要視するその秘密をおもしろい内部情報を交えつつ公開します。



  


これを行えばスコアが確実にアップする10分間だけスタート前に行う「ある儀式」とは?


「儀式」なんて書くと壮大なものを想像させるかもしれませんが、誰もができる簡単な事です。それも10分で終わります。しかし 「その儀式」を知らずに大損をしているゴルファーは多数います。知ったその日からライバルに差をつける、おきて破りの準備方法をあなたに伝授します。






ミスは打つ前に88%無くせる!プロも取り入れている最強ルーティングの法則


完璧なルーティングのマニュアルを教えてくれる商品などこの世には存在しません。ありきたりのルーティングではないのです。打つ前からミスを予想できる完全なるルーティングを是非あなたもマスターしてください。

ミスの88%は打つ直前に解消できるのです。

もう打ったあとに「ああ!ダメだ!」と叫ぶ必要はありません。

ただ涼しげにピンに向かっていく打球を見つめる。

そんなプレイヤーにあなたもなれるのです・・・






身に付ければ強烈に方向性がよくなるスイング始動前の「絶対感覚」とは?

   

プロとアマチュアの大きな差はこの「絶対感覚」にあります。スイング始動のリズム感を劇的にとりやすくする方法です。しかしその「絶対感覚」を述べている教本は存在しません。説明が容易ではないのです。しかし今回その「絶対感覚」をあなたに理解してもらうためにあらゆる方法を公開しました。3ステップを行うだけで身につけられように、ゴルファー目線の画像と練習法の分析を繰り返し行う事によって可能にしました。プロのような、ずば抜けた方向性をあなたも手に入れてください!!






「明日は人生初のゴルフ・・・」の人が周囲を驚愕させる「一夜漬けドライバー攻略法」とは?


初めてのゴルフは緊張するものです。それと同時に「もし良いスコアが出たら・・・」そういう期待も芽生えます。

もしあなたが今そんな状態だったら、すぐにこの「一夜漬ドライバー」を実践してください!もう走ってばかり「スミマセン、スミマセン」のゴルフは終わり!

上司をキャリーしすぎて怒られないように注意してくださいね。





1本のクラブから7つの距離と4つの球種を打ち分ける、究極の打ち分けレシピとは?


もしあなたが1本のクラブからあらゆるショットを自在に操れるようになったら?間違いなくあなたのゴルフは変ります。 3ヤード刻みでターゲットを捉える快感。1m手前に落としてそこからランでカップを狙っていくゴルフ・・・

まさしくプロの感覚でゴルフを楽しむための究極のレシピをお渡しします。






浅いテークバックで最大飛距離を伸ばす「おきて破りの手首の使い方」


「遠くに飛ばそうと思うほど飛ばない」という悩みをお持ちのゴルファーは実に多いです。あなたもそうかもしれません。そしてその度に「飛ばそうと思う」意識は悪い事と教えられてきたのではないでしょうか?しかしそれは違います。これからあなたは「このショットは飛ばす」と宣言して飛ばしてください。 あなたの意識と飛距離が一致する「浅テークコック打法」を完璧にお伝えします。





ラフに10倍強くなる 粘りショットのドリル

   


誰でもラフは嫌なものです。特に夏場の伸びきったラフに泣かされた経験はゴルファーなら誰でも持っています。

しかし「ゴルフスイングの本質」さえ理解したスイングをしていれば、ラフからのショットも容易に打てるようになります。ラフに強くなればフェアウェイが2倍広く見えるものです。むしろあなたはラフが大好きになってしまうかもしれません





いくつになってもゴルフが楽しめる身体を維持しつつ「若いもんには負けん!」を見せ付ける「長寿スイング」



私が最も大切にしている事。それは老若男女ゴルフが楽しめる環境です。お願いです!もしあなたが少しでもスイング中に体が痛むのなら、もう痛めるためのスイングはやめて下さい。そしてあなたも身体を酷使しないスイングを身につけて、飛距離も大幅に伸ばしてください。スコアアップしまくってください。題して「年の差なんて関係ない打法」あなたにお渡しします。


 


「非力で体の小さい人は飛ばせない・・・」を完全否定!実は非力な人にのみ与えられた才能があるのです。女子プロ並のスイング開眼方法




もしあなたが、体が小さく非力だとお思いなら、それはチャンスです。非力、体が小さい=飛ばないは大きな勘違いなのです。背の低い方は生まれつき方向性がよい球を打てますし、非力な方は力強い球筋を打つことに元々長けているのです。だからこそできるビックドライブの方法があるのです。あなたの長所を生かす方法伝授します!





子供の頃からやっているからプロになれたんだ・・・実は子供の頃に「○●○を体得したから」プロになれたのです。




その○●○、教えます。そして最も簡単な体得方法も解説します。なぜ?何を?どうやって上手くなるのか・・・理論を理解してしまえば、グングン頭に入ってきます。あなたはもう悩む必要がなくなるのです。とにかく目の前にあるレッスンを10分するだけです。子供をプロにしたいあなたも是非!必見です。







打った瞬間どスライスのゴルファーでさえ、2度と曲がることがなくなってしまう、ドライバー、アイアン別のスライス撲滅スイングとは?

このスイングを10回打ってみてください。あなたの辞書から「スライス」という言葉は消えて無くなってしまうでしょう。どストレートボールの快感をあなたも味わってください。ナイスショットしすぎて周りりからの嫉妬の嵐に注意です!!




全てのゴルファーがドライバーを飛ばすためこれだけは絶対に知らなければ飛ばない5つの要素とは? 




この5つの要素のうち、1つでも欠けていたら、あなたは大損をしています。あなたの飛距離はまだまだ伸びます。ライバルが知らない要素を自分だけのものにしてください! そしてあなたがダントツの飛ばし屋になったとき、気が向いたらロスしている方に教えてい下さいね。




>>>実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・
知りたい方はココをクリックしてください。




・・・これでマニュアルの全てではありません。

これまであげた内容はマニュアルの1割程度にすぎません。 




この上達マニュアルはあらゆるゴルファーの視点から構成されており、


どんな悩みでも悩み別ドリルで解消し、体格、年齢、キャリアなど関係なく、

どなたでも効率的に上達できるようになっています。


読み始めたら最後、あなたがやるべきことが次々とわかってきますから、


あなたは興奮し、実践したくて、球を早く打ちたくて、しょうがなくなるでしょう。
早く練習したい、とにかくボールを打ちたい、
そう思って仕事も手につかなくなってしまうかもしれません。


くれぐれも会社の上司、奥様に怒られないようにしてください!!



  

多くのゴルファーが自分の飛距離を見誤っている。「実はそんなに飛んでない・・・」の秘密を検証!本人が気づかない無意識ロスを暴き出す方法とは?


「おれは250ヤード飛ぶ」と思っていてもコースでは実際にあまり飛んでいない方はとても多いのです。もしあなたもそうだとすれば、それは無意識に「あなたが飛ばないスイング」をしてしまっているのです。

この方法を実践すれば、あなたは「練習場よりもコースの方が飛んでしまう」と逆にお困りになるかもしれませんので、距離感には注意してくださいね。



できることなら我が子をプロゴルファーにしたい!でも、何からやるべきか??のステップアップ解説


自分のお子様をプロゴルファーにしたい。そんな夢をお持ちの親も最近は非常に増えています。しかし、プロのゴルファーを育てるためには10年後も揺ぎ無い、体が大きくなっても影響の無い「スイングの骨」が必要なのです。そこを作っていかなければ、たとえ今多少上手くなったとしても将来私のように必ず苦しむことになります。

そしてそれは大変辛く、険しい道のりになってしまうのです。あなたの可愛いお子様が、決してそんな事にならないよう最初にするべきことから、ステップアップで解説しております。 一人でも多くゴルフが大好きで、基本のしっかりとしたチャイルドゴルファーが増えることをお祈りしております。



とにかく飛ばしたい!飛距離が全てだ!「でももう限界・・これ以上飛距離はUPしないだろう」という方が、もう10%飛距離を伸ばすための「使っていない部分」を見つけだし、あなたのスイングに効率よく取り入れる 最強飛距離アップ術


確かに飛距離の限界はあります。しかしプロゴルファーでさえ、100%自分の体を使いきり、極限まで飛距離を伸ばしている人はいません。

特に自力で飛距離を伸ばしてきた人は、はっきりいいますと、50%もの余力が残っているのです。ですから、その10%でも使ってあげれば、あなたの飛距離は劇的に伸びます。もちろん方向性を失うことなく。

あなたの本当の力、覚醒させましょう。





トッププロ並みの超ターボバックスピン
「ドン!ギュッ!!グルグルグル!!!」の簡単テクニック


あなたの放ったボールが天高く舞い上がり、170ヤード先のグリーンを鷲掴みするようにギュッと止まり、そこから急速に解けた回転力でピンに向かってグングン戻ってくる。そんなショットを打ってみたいと思ったことはありませんか?一見難しく思えるバックスピンですが、「スピンの仕組み」を理解した上で、単純な「テクニック」をスイングに取り入れれば誰でも簡単にできるのです。 スピンがかかりすぎて困ってしまうと思います。くれぐれも必要以上のスピンのかけすぎには注意してくださいね。



方向性の悪さはテークバックに秘密があった。スイングを安定させ、 0.01秒のミスを防ぐ最強テークバックとは?


テークバックを始めたらもうスイングは後戻りできません。しかしテークバックした瞬間にもう結果は出ているのです。だからといって意識しすぎると新たなミスを生む。本当に厄介な存在です。意識せずに、完璧なテークバックを毎回行う方法はただ一つしかありません。そしてそれは本当に簡単なことなのです。 あなたのテークバックを診断し、完璧な動きを体が勝手に憶えていくレッスンがあります。それもすごく楽しめる方法です。楽しみながら上達することの幸せをあなたも体感してください。



せっかく強いスイングをしていても、インパクトまでにヘッドスピードを大幅にロスしているゴルファーは92%以上!!  その原因を即効見つけ出し、あなたの全パワーをボールにぶつける 3スイング解析


どんなに力持ちでも、大きい捻転を行っていても、その力がボールに伝わらなければ全く意味がありません。いい音が出ているようでも何十ヤードと損をしているのです。           3種類のスイングを行うことによって、あなたのスイングがどこで失速しているのか、またどうすれば100%の力をボールにぶつけることができるのかを体感できる「3スイング解析」を実践してください。あなたがみたこともない力強い弾丸が放たれます。 打ちっぱなしで自分が打った球だと一瞬認識できないと思いますが、そのときは周りを見回して下さい。あなたを「この人何者?」と見つめるギャラリー達の熱い視線が証明してくれるはずです。

  


自分に最も適したスイングは?
これさえわかれば最強。 あなたのベストスイングを導き出す、たった5箇所のチェック項目とは?


自分の能力が最大限発揮できるスイングを知ることは大変重要です。そしてそれを知ることによって、あなたの「最強の武器」が生まれるのです。それを知り、習得するために「5箇所のチェック」を実践してください。 あなたは非常にシンプルな方法で「凄まじい進化」を実感します。



ドローとフェードを打ち分けるために最も必要な、それぞれの最大飛距離を伸ばしつつ安定したコントロールを身に付けるための練習用変則スイングとは?


あなたはドローやフェードを打ち分けることは難しいと思っていませんか?そしてそれぞれで安定した飛距離、方向性を打ち出すことはもっと難しいと思っていませんか?断言します。答えはNOです。

むしろ打ち分ける方がストレートを打つより非常に簡単なのです。この変則フォームを打ったあなたは思わず「あぁ!!なるほどね」と納得と驚きの言葉を連呼してしまうでしょう。そして続けているうちに、打ち分け方が体で理解できるようになります。左ドッグレックのコースをハイドローで攻める、右ドックレッグを低めのフェードで攻める。 その使い方はあなた次第です。ただ言えることはこれをマスターしてしまえば、あなたのゴルフが100倍楽しくなるということです。



「そんなつもりないのにオーバースイングと言われた」 という方のあなたの最大飛距離に必要なスイングを一瞬で理解できる フルショットバランス判定とは?


この判定方法を実践すると、あなたは自分のスイングを完全に掌握することができるのです。自分の思い通りに体を動かし、オーバースイングなど笑ってしまう過去の遺物になるでしょう。



「切り替えしのタイミングが判らない」 方が嫌でも完璧なタイミングが体に染み付いてしまう、ちょっと強引だが実に効果のある反則てきな練習方法とは?


ちょっと強引ですが、この反則技を使った瞬間、あなたの頭の中で「ガツッ!」と音を立てて切り返しのタイミングが体に入り込んできます。

「いったいどのタイミングで?」などと悩んでいたことが嘘のように、悩み自体を忘れてしまいます。そして もし同じように悩んでいる人がいたとしても思わず「何を悩んでいるの?」と不思議に思ってしまうかもしれません、しかしそこは広い心でその方にやさしくこの反則技を教えてあげてください!!



きれいなフィニッシュが取れずに グラついてしまう人に共通する、正しいと思って続けていたスイングに隠された「ある原因」とは?


フィニッシュの際、バランスが巧く取れない人には共通して、間違った動き、意識を持ちながらスイングしている特長があります。

その原因を理解し、取り除いてあげれば、「凛とした立ち姿の美しいフィニッシュ」を手に入れることができます。 あなたは美しくフィニッシュを決めた自分にウットリしてしまって、いつまでもその体勢のまま動かずに立っていたいと思ってしまうでしょう。



低い出球からグイーンと伸びる力強いアイアンを生み出すコスト3円でできるトレーニングとは?


このトレーニングは誰でも身の回りに持っている「あるモノ」を使います。このトレーニングを1度始めたら最後、あなたの放った打球は一瞬低く飛び出し、そこから目の覚めるような伸び方で、まるで弾丸ライナーのホームランのように、どこまでも飛んでいきます。

そのショットのあまりの変わりようにあなたは次も打ちたくて、楽しくて、気持ちよくてしょうがなくなります。気づいたらたくさん打ちすぎて、すっかり遅い時間になっているかもしれませんので、くれぐれもトレーニングを始める時間帯にはご注意下さい。



3アイアンをいつも置きっぱなしのロングアイアン苦手症候群が、一瞬にしてロングアイアン大好きゴルファーになってしまった ロングアイアン克服トレーニングとは?


ロングアイアンが苦手というゴルファーは多いです。しかしロングアイアンが得意だというゴルファーもいます。ロングアイアンが上手に使えれば、あなたのゴルフは劇的に変わります。今まで出来なかった攻め方が可能になります。バーディを狙いにいくホールが激増します。長いパー3でも自信を持って攻めることができます。 このロングアイアン克服トレーニングは一番短いアイアンで行うものです、ですから誰でも簡単に習得することができます。





体の捻転を気にしているゴルファーの88%が、確実に飛距離をロスしている 体の動きとは?


「捻転」というキーワードは非常に危険なものです。       何故ならほとんどのゴルファーがその捉え方を間違えているからです。間違えた捻転ではどんなに練習しても飛距離、安定感ともに失ってしまいます。そして体も悪くしてしまいます。特に捻転中に上半身と下半身の負荷を感じることが力の源だと考えている方は非常に危険です。今すぐやめましょう。そして正しい動きを憶えてください、あなたは体のどの部分にも痛みや負荷を感じることなく、今までよりもはるかに飛び、抜群に方向性のよいショットを手に入れることが出来るのです。そしてそれは長寿ゴルファーの証でもあります。一生懸命働いて、退職後にゴルフを楽しむことができます。老後に体が痛くて大好きなゴルフが出来ないなんて不幸なことは経験しないでください。



リズムよく振っているのに 何故か飛ばない方の99%が陥っている間違ったリズムの取り方とは?


スイングにおいてリズム感は非常に重要です。しかし形のないものなので習得は非常に困難です。言い換えれば、あなたが自分で取っているリズムが間違っていたとしても自覚するのが非常に難しいのです。

人によって独特のリズムというものがあります。その中には驚くべき共通点があります。その共通点の部分さえ理解すればあとは非常に簡単です。リズムが正確に取れればミスショットが無くなります。気持ちよくスイングできるので飛距離も増大します。そしてそのあなたのリズムは絶対の自信となります。 是非正確なリズムを身につけ、心も体もリラックスしたスイングを手に入れてください。



それまでPWでボールを「転がして」遊んでいた8歳の男の子が10分で理解し、その直後 子供用のドライバーで180ヤード以上かっ飛ばした、最大ヘッドスピードで確実にインパクトするための 最重要な3要素とは?


どんなに小さい子供でもスイングの最速地点でボールを捉えれば、ピンポン球のようにぶっ飛んでいきます。そしてそのために必要なことは実にシンプルなものなのです。この3要素を理解した時、あなたのショットは目の覚めるような爆音とともに空高く伸び上がり、あなたの今までの最大飛距離を軽くキャリーするでしょう。そして何回か練習するうちにあなたは「飛ばし屋」と呼ばれるようになります。 ある有名なドラコン選手もこの3要素を非常に重要視し、毎日の練習で欠かさずチェックしています。まさに「飛ばしの極意」あなたにお譲りします!!



ゆっくり振れ!に隠されたミスをしやすい要素とは?


「もっとゆっくり振りなさい」という教え方をされたことがあると思います。あなたも1度は言われた事や聞いたことがあるのではないでしょうか?しかしこの「ゆっくり」という部分にはとても大きな間違いを生む危険が隠されています。

ただ「ゆっくり」振ってはスイング軌道がぶれますし、飛距離ももちろん出ません。その意味を理解しなくてはどんどん下手になっていきます。 「ゆっくり振る」を正しく理解できるレッスンをご用意しておりますので是非実践してください。





実にアマチュアの99%が クラブの空気抵抗を意識していないことから起きる、あなたとクラブのミスマッチとは?


クラブの空気抵抗などあまり意識しないゴルファーは非常に多いです。もしかするとあなたも全く興味が無いかもしれません。しかし、自分に合ったクラブ選びをするのに空気抵抗は最も重要なのです。あなた自身が最高のスイングをして完璧なインパクトをしたとしてもあなたの力ではどうしようもないこと、それが「空気抵抗」なのです。 その空気抵抗を味方につける理想的なクラブ選びの方法を元メーカーマンの私があなただけにお教えします。



ティーグランドに隠された、意識しいてればミスを80%以上無くせるアマチュアゴルファーの90%が知らない秘密とは?


ティーグランドに立ったとき、先ず何をチェックするか。これによってナイスショットの確率は大幅に変わります。そしてほとんどのゴルファーがそのことを知りません。 あなたがこれを知れば99%ミスがなくなります。自信を持ってティーショットできます。是非知ってください。

そして完璧なティーショットでライバルに差をつけてください。



クラブにボールを当てることさえ困難だった初心者ゴルファーが、たった1日で左右自在にフック、フェードの打ち分けをマスターした驚きのボールコントロール術とは?


このボールコントロール術はスイングの基本を習得することで非常に簡単に習得できます。真っ直ぐ球を上げることすらできなかったゴルファーがストレートボールはもちろん、スイングの基本を軸にフェードとドローのメカニズムを体で理解し、打ち分けることができるのです。これ程の打ち分けができれば、どんなこんな状況でも脱出し、チャンスに変えることができます。一振りでピンチをチャンスに変えてしまうショットを体感してください。 ただし初心者の方は打ち分けが面白いからといってベテランゴルファーに技術を見せつけすぎると、激しい嫉妬を受けますので気を付けてくださいね。




>>>実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・
知りたい方はココをクリックしてください。


2007年10月12日 究極のゴルフ上達法 トラックバック:- コメント:-

1万人のゴルファーを見てきた 熟練キャディーが教える
究極のゴルフ上達法

あなたは知っていますか?

アマチュアゴルファーの92.8%が
普段の練習中に”ある方法”を取り入れるだけで
たとえ変な癖があったも
効率的にゴルフが上達するのです。

万年120切りが目標だった中年ゴルファーが
”たった1週間の練習だけで【86】という
ベストスコアを更新”し、


医者同伴でなければプレーが許されない初老の女性でさえ、
”わずか20分のレッスンで飛距離を50ヤードも伸ばし
ドライバーで235ヤードをぶっ飛ばした”

実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・

あなたは最初にすべきゴルフ練習法をご存知ですか?
あなたの潜在意識を最大限に引き出すスイングを知っていますか?
もしそうでなかれば・・。迷わずこの手紙をお読みください、

医者同伴でなければプレーを許されない
68歳、体重40キロの初老の女性ですら
ドライバーで235ヤードぶっ飛ばした究極の上達法・・・

そのすべてを公開します。

>>>実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・
知りたい方はココをクリックしてください。

近所のゴルフスクールに通ったが・・・ヘタ

今思うと、その時プロが教えてくれたスイング理論のヒントは

“超上達法”の一部にしか過ぎなかったと思います。


しかし学生時代あんなに苦しみ悩み抜いた私にとって

このヒントは革命的でした。




「これはもしかすると・・・」




私はその時言われた事をすぐさま実践したくてたまらなくなり、
その足で帰宅途中にある練習場に立ち寄りました。



そして・・・






私のゴルフは劇的に生まれ変わりました。






ドライバーショットは球が割れんばかりの音を立て力強く伸び続け、

かつて飛ばしたことのない飛距離が出るようになり、
一直線に空気を切り裂いていく。






アイアンは今までとは比較にならない飛距離と方向性をみせ、
難しいライからでも全てがピンに絡んでいく。
ロングアイアンにおいては力強い高弾道を描き、
230ヤード先のグリーンを次々に捉えていく・・・






極めつけはアプローチ、思い描いた通りの球筋で止めたい所に止まり、
転がした球は完璧にラインに乗ってカップに吸い込まれるように寄っていく。
どんな状況でも強気で攻められる様になりました。






特に練習量を増やしたわけでもなく、むしろその逆、
週に1回打ちっぱなしに行き、50球程度打って帰る。
その程度の時間しか練習していないのに、今まで打った事のない球が飛び出し、短期間で異常な上達を成し遂げたのです。


本当に異常でした。




練習すればするだけ、上手くなっていく。



それをはっきりと感じました。



「ゴルフってこんなに楽しいものなのか!」沸き立つ初めての感覚。


「この感覚は今までの知識とは違うぞ、

これこそがゴルフスイングの本質なんだ・・・」






私はこの「ゴルフスイングの本質」を理解するまで、
莫大な時間とお金を費やしてきました。

理解しなければ、それは永遠に続くものでした。



理解する事によって、効率よく上手くなるための練習法を実践でき、

劇的にゴルフが上達したのです。




もはや100を切る事さえ困難だった私が、
66というかつて猛練習していた時代にも出した事のないスコアを出せたのです。






私はゴルファーの苦しみ、悩みを誰よりも経験してきました


だから、あなたは遠回りをしないで下さい。




ゴルフの事で悩んだり、苦しくて辛い練習はもうやめて下さい。



>>>実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・
知りたい方はココをクリックしてください。




唯一、必要なこと。


ゴルフスイングの本質を理解し、実践する。


たったこれだけで全てが変わります。



あなたが


・ 真面目に練習しているのに全然上手くならない。

・ コースに行くと練習通りに打てない。

・ ドライバーとアイアン、両方いい時が無い。

・ 250ヤード以上飛ばせない。

・ トップやダフリをしてしまう。

・ スライスが出てしまう。

・ フックが出てしまう。

・ ヒッカケが怖い

・ 球が高弾道を描かない。

・ 練習法がわからない。

・ 日によって、距離感や方向性が変わってしまう。

・ 距離を打ち分けられない。





これらのような、悩み、不満を感じているのであれば、


あなたも「ゴルフスイングの本質」を理解する事によって全てが解決します。





これはお約束します。




何故なら


私はゴルフメーカーの営業職、そしてプロを目指した学生ゴルフ出身という
立場から10000人以上のスイングを見てきました。



キャディをした数も半端ではありません。
物心ついた時からゴルフに携わっていたのですから。




そしてこの上達法により人に教える機会も急増しました。

その方達に「ゴルフスイングの本質」を理解して頂いてから、
この上達法を実践していただいた結果、

全ての方が飛距離を大きく伸ばし、
以前よりも方向性と力強さを兼ね備えたショットを
手に入れたのです。






私は様々な人達のゴルフの悩みや練習法を聞いて、見てきました。
そして実践もしてみました。


そうすることによって、悩むゴルファーに共通する、

ある大きな間違いに気づいたのです。




全ての悩めるゴルファーに共通する、大きな間違い。



それは、あなたが始めてクラブを握り、ボールを打った時、
その瞬間から陥っている間違いなのです。





あなたがゴルフを始めた時、どの様な教わり方をしましたか?





・ ゴルフ雑誌を読んで参考にした。

・ 会社の上司等ゴルフの経験者から教わった。

・ 近所のゴルフスクールに通った。



恐らくこれらにあてはまる方がほとんどではないでしょうか?
つまり、


雑誌の情報やそれらの情報を伝達された言葉、方法でしか
教わりようがないのです。




断言いたします。




「ゴルフスイングの本質」の理解なしに、
これらの情報を身につける事は相当困難です。




確かに雑誌の記事や、ゴルフスクールでは、正しい事も伝えていますし、
教えてくれます。
しかし、それらはプロゴルファーの様に基礎がしっかりしたゴルファー、
つまり
「スイングの本質」を体得している者にのみ理解できる情報であり、
教え方なのです。




冷静に考えてみてください。





ゴルフスイングの基本を謳った教材はたくさんあると思いますが、

ゴルフを始める以前に意識すること、

それ以前に人間が歩行するのと同じように、

ゴルフのスイングの最も大切な部分を教えている教材は存在しません。





何故なら、

その最も大切な部分「ゴルフスイングの本質」を最初に学んでしまえば、

殆どのゴルファーがあらゆる悩みから開放されてしまうからです。


つまり、誰も情報を求めなくなるのです。

そうなれば、雑誌の売り上げ、記事ともに激減してしまいます。





それならばティーチングプロはどうでしょうか。






勿論ティーチングプロにも素晴らしい理論を持ち、

実践されている方もいらっしゃいます。

しかし、残念ながら優秀なティーチングプロにはそう簡単に出会えません。




ティーチングプロとはご存知のように、

各ゴルフスクールや練習場等に勤務しています。

彼らには通って頂く生徒が必要です。


そして生徒達はゴルフが上手くなりたくて通っています。

つまり、ある程度上手くなってしまうともう通わないのです。


ゴルフにはプロを目指さない限り、

塾や予備校のように「合否」を決める試験がありません。

ですから悪い言い方をすると、


「ゆっくり教えていけばいい」


「そんなに上手くならない方が通ってくれる。」


といった事を前提に教えています。

そうしないとスクールの殆どが潰れてしまうからです。



「ティーチングプロの教えに間違いはないはず」



通っている生徒さんは信じて疑わないのですが、

「ゴルフスイングの本質」すら理解していないティーチングプロもたくさんいます。






これは私自身がプロゴルファーとの契約に携わって日々経験した事なのですが、
プロゴルファーの全てが同じスイング、同じイメージを持っているわけではありません。




営業はそのゴルファーの癖、考え、好み、筋力、精神力等を考慮して
自社工場へフィードバックしていきます。



「このクラブ、オレに合わないよ。」




その一言で私の信用、ましてや会社の信用を失ってしまいます。




ですから、個人個人のスイングの分析とそれを活かしたクラブ選びには
相当な技量を求められます。




「プロゴルファー本人よりも、私自身がその人のスイングを理解していなければ
生活すらできないのです。」




この個人のスイングを理解する能力は下手なティーチングプロよりも
相当長けていると断言できます。
そして今もその眼力は研ぎ澄まされ続けています。


それら私を取り巻く環境と経験から最も重要な事に気付きました。



それは、


「自分の体を自然に使う」

事です。


それには自分の球筋を見て理解します。



・ 激しくスライスしている。

・ 緩やかにスライスしている。

・ 自分の球は少し飛んで真ん中辺りからフックしている。

・ 自分の球は激しいフックをしている。

・ 自分の球は低く出て真っ直ぐ飛ぶ。

・ 自分の球は高く上がって距離が出ていない。

・ 自分の球は低く出て激しくスライスしている。

・ 自分の球はスライスが出たり、フックが出たり落ち着かない。

・ 自分の球は弱々しいスライスで飛距離が出ていない。

・ 打つたびに違う球筋が出る



そして同じように失敗からも把握します。



・ 自分はダフリが多い。

・ 自分はトップが多い。

・ ダフリもトップも多い。

・ 自分はヒッカケばかりだ

・ 自分はチーピンが多い

・ たまに空振りをしてしまう

・ アイアンでシャンクしてしまう

・ 芯でボールをつかまえられない。



そしてこれらの球筋やミスから自分の癖、スイングスタイルを分析し、

あなたに合ったスイング作りを行います。


よくある、



「あなたの球がスライスするのは体が開いているからです。
体の開きを抑える練習をしましょう」



のような、スイングを無理矢理矯正していく方法では、
新たな失敗を生みますし、
たとえ一時的に治ったとしても、また直ぐに元に戻ります。


あなたは自分の体と一生つきあっていくのです。



ゴルフをするのはあなたのティーチングプロや雑誌の知識ではなく、

あなた自身です。


あなたの体にあった自然体のスイング作りを行う事が


最も効率よく、調子の並のない本物の実力を付ける唯一の方法なのです。




それは、




「ゴルフスイングの本質」を知り、


あなたにとって最も効率的な練習法を実践することで、初めて身につけることが出来るのです。



>>>実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・
知りたい方はココをクリックしてください。

2007年10月12日 究極のゴルフ上達法 トラックバック:- コメント:-

1万人のゴルファーを見てきた 熟練キャディーが教える
究極のゴルフ上達法

あなたは知っていますか?

アマチュアゴルファーの92.8%が
普段の練習中に”ある方法”を取り入れるだけで
たとえ変な癖があったも
効率的にゴルフが上達するのです。

万年120切りが目標だった中年ゴルファーが
”たった1週間の練習だけで【86】という
ベストスコアを更新”し、


医者同伴でなければプレーが許されない初老の女性でさえ、
”わずか20分のレッスンで飛距離を50ヤードも伸ばし
ドライバーで235ヤードをぶっ飛ばした”

実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・

あなたは最初にすべきゴルフ練習法をご存知ですか?
あなたの潜在意識を最大限に引き出すスイングを知っていますか?
もしそうでなかれば・・。迷わずこの手紙をお読みください、

医者同伴でなければプレーを許されない
68歳、体重40キロの初老の女性ですら
ドライバーで235ヤードぶっ飛ばした究極の上達法・・・

そのすべてを公開します。

>>>実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・
知りたい方はココをクリックしてください。

いい?ゴルフスイングというのは・・・

そのあまりの上達ぶりに、周りの人達から私を紹介して欲しいと言われ、時間の許す限り引き受けていたのですが、あまりにも多くのゴルファーが同じ悩みを持ち、雑誌の記事やティーチングプロの教えを鵜呑みにし、スランプに陥ったり、中々上達出来ずにいるのを痛感し、この“ある”上達法の公開を決心したのです。


世の中にあるゴルフ教材やティーチングプロの教えが、
嘘をついているとは申しません。

ただし、それらの教え方には“利益を生む”という義務があるのです。

ですからそれらの教えを実践しても、また雑誌を買い、スクールに通い続け、あなたは知らないうちに多額のお金を消費してしまっているのです。



まずそれに気づいてください。






あなたに質問です・・・




あなたはゴルフに対し、この様なお考えを持たれていませんか?




■ ゴルフはお金をかけないと上手くならない。


■ ボールを打てば打つほど上手くなる。


■ 身体が大きくないと遠くに飛ばせない。


■ 強く振ると方向性が悪くなる。


■ 素振りと同じスイングで打つといい球が打てる。


■ 子供の頃から習わなければプロゴルファーにはなれない。


■ 飛距離のためには強い筋力やヘッドスピードが必要だ。


■ スクールに通う事が上手くなる早道だ。


■ ボールを最後までしっかり見なければいけない。


■ ゴルフが上手くなるには長い年月が必要だ。


■ 飛距離と方向性は両立しない。





もしこのようなお考えをされているのであれば、

非常に失礼ですがあなたは絶対にゴルフが上手くなりません。

このような考えは今すぐ忘れ去ってください。



ゴルフは歩くことと同じように間単に上手くなれるスポーツです。




「そんなはずはない、ゴルフは上達が難しいスポーツだ」


そうお考えであれば、

それは雑誌や教材の見過ぎです。




殆どのゴルファーが実践している練習法や

普段目にしている情報に間違ったものが多すぎるのです。

一般的な方法ですと、時間とお金がかかる練習法しか

教えていないのです。








はじめまして。高橋明宏と申します。


学生ゴルフ、プロ研修生を経て10年間クラブメーカーに勤務しておりました。

私自身今でこそベストスコア66、平均して70前後といった安定したスコアでラウンドし、ゴルフを楽しんでおりますが、悩みに悩んでいた時期があり、その頃は本当にゴルフが嫌いになりました。



私は父親の教えの元、幼少の頃にゴルフを始めました。

一時は学生ゴルフで上位に食い込むようになり、プロも目指していたのですが、

ある時期大スランプに陥いりまして、毎日憂鬱な学生時代を過ごしました。




私の大学時代を一言で述べるなら、猛練習。

これしかありません。



高校時代までは九州で育ち、主に熊本県でラウンドしておりました。

平均してスコアもよく、今の若手プロとまではいきませんが

充分プロも目指せるような位置にいたと思います。



そのスランプは突然やってきました。



大学2年生になり、後輩も出来た頃、異変が起きました。


ドライバーの飛距離がどんどん落ちていき、

得意だったアイアンの正確性は見る影もなくなり、

今まで出た事のないようなスライスやフックが出始めました。



学生ゴルフというのは団体戦、個人戦と別れており

年に何回か大きな大会があります。


団体戦では8名程登録し、その内6名しか試合に出られません。



私は1年生の時からレギュラーで、

その頃も大会前の合宿という大切な時期でした。



「このままではみんなに迷惑がかかる」



そう思いつめた私は毎日何千球と打ち込みました。

コーチや仲間にも相談し、色々試しましたがよくなるきっかけすら掴めません。

むしろラウンドする度にスコアは悪くなりました。

そして大会前にレギュラーを外されたのです




それでもいつかまたレギュラーに戻ろうと

来る日も来る日も打ち続けました。打ちながら何度も泣きました。

様々な矯正器具を買い漁り、実践しました。





しかしそれも実らず3年間、2度とレギュラーに戻れぬまま・・・

後輩に抜かれ、試合も応援するだけ。




「ゴルフには才能が必要。早めに気づいてよかった。」




そう考えるようになっていきました。





その後プロ研修生になりましたが、一向に上達しない自分に見切りをつけ、
ゴルフメーカーに就職し、営業マンとして働きました。





毎年何種類と出る新製品を売り込み、
自分自身でもキャディーしたり、ラウンドしていました。




腕前はというと、もはや100を切るのが精一杯でした。




そして入社7年目・・・

仕事の関係で、あるプロゴルファーの方とラウンドした時の話です。



わたし「お疲れ様でした!やっぱりプロは球筋が違いますね。」




プロ「うーん、本当にそう思うの?」




わたし「あんな風に飛ばしたいけど、私には無理です。」




プロ「だってそれは君が●○●に打ってないからだよ」




わたし「え?」



プロ「大事なのは●●○と○●のバランスだけだからさ」




わたし「え?何で・・?いったいどういう意味ですか?」




プロ「ん?あぁ、なるほどね。

   いい?ゴルフスイングというのは・・・」




>>>実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・
知りたい方はココをクリックしてください。

2007年10月12日 究極のゴルフ上達法 トラックバック:- コメント:-

| ゴルフスイング上達秘訣!ドライバー飛距離が235ヤードに!TOP |

前のページ« » 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。